MUSIC,FILM

Sep 11, 2018
Lute music


BENNY SINGS














MOCKY









Aug 08, 2018
Peggy Guggenheim: Art Addict



少し早めの芸術の秋に似合う、今年の9月に公開予定の映画のご紹介です☆








【ペギー・グッゲンハイム アートに恋した大富豪】







ご存知の方も多いかと思いますが、イタリア・ベネチアは“水の都”として有名ですが、同時にアートの都としても知られいます。







この映画は、ダリやピカソなど20世紀を代表する数多くの作品を所蔵し、自身の名を付けたベネチアの美術館でも知られる美術コレクターのドキュメンタリーです。






伝説的な現代美術コレクターのペギー・グッゲンハイムの生前のインタビューに基づき、芸術家を支援していく様、そして数多くの恋愛遍歴を重ねたその人生をひも解いていく内容となっています。





芸術に触れられる映画を、ぜひ今年の秋に☆










Aug 02, 2018
Jim Jarmusch Movie








数々のミニシアター系名作を生み出している監督 " Jim Jarmusch" (  ジム・ジャームッシュ)。











今新しい作品" Kill The Head "の撮影されていることが公表されました。













毎回キャストも楽しみの1つですが、今回は以前の作品にも出演してる ビル・マーレイやクロエ・セヴィニー、そしてセレーナ・ゴメスと豪華です。











NY州北部で撮影は行われており、"オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ"に続くようなゾンビ映画のようです。










コメディ要素もあり、オシャレで、そして優しくゾンビが描かれるのか期待したいものですね☆













Jun 20, 2018
Phantom Thread
ユニバーサルから、
俳優引退宣言をしたダニエル・デイ=ルイスの最後の主演作とされる、
ポール・トーマス・アンダーソン監督最新作『ファントム・スレッド』










本年度のアカデミー賞の衣装デザイン賞を受賞しており、
50年代のオートクチュールの華やかで煌びやかなドレスなどがとても美しい作品でもあります。








ファッションや意外性のあるストーリー展開にも目が離せない一作なので
ぜひ、お見知りおきを☆











May 09, 2018
Without Compromise






マルタン・マルジェラ(Martin Margiela)のドキュメンタリー映画「Without Compromise」が2019年に公開されます。






謎に包まれたデザイナー、マルジェラについてのドキュメンタリー映画は15年の「The Artist is Absent」の他、17年の「We Margiela」などがありますが、「Without Compromise」は初めてマルジェラ本人が協力するドキュメンタリー映画となります!






映画の監督を務めるのは、「ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男(DRIES)」を手掛けたライナー・ホルツェマー(Reiner Holzemer)です。








ベルギー出身のマルジェラは1988年に自身のブランド「メゾン マルタン マルジェラ(MAISON MARTIN MARGIELA)」を設立していて、
公共の場に姿を見せることはほとんどなく、ミステリアスな存在として知られてきました。







マルジェラの長年のキャリアの秘話が明かされるそうです!








なので今回本人が登場する今作の映画は彼の素顔がみれるものとなっているので、ファンとしてはとても期待大です☆







Apr 30, 2018
ZUSHI BEACH FESTIVAL







波音と星空をバックに楽しむ野外映画祭 " 逗子海岸映画祭 "が今年も行われています。













日中はビーチヨガ、ビーチサッカーなどのコンテンツがあり、またショッピングも楽しめ、日替わりでメニューが変わるフードコートも設置。
ビーチで楽しめる海のレストランもあるようです。










映画は日没とともに始まり、日替わりで上映。
2018年は『 この世界の片隅に 』オープニングを飾り、『 アメリ 』などの人気作品や『 バグダッド・カフェ 』のディレクターズ・カット版など日替わりで異なる作品が上映されます。











こんなに気持ちの良いロケーションで映画を観れて最高なイベントですね☆












会場:神奈川・逗子海岸
期間:2018年4月27日(金)〜5月6日(日)
料金:映画一般1500円 、高校生以下無料




Apr 22, 2018
TENDRE












TENDRE






心地よいグルーヴが今の季節にちょうどいい



Lute でもヘビーローテーション中です!!
























Feb 02, 2018
Lady bird / movie
邦題 『Lady Bird』が6月から公開されます。 










今年の " ゴールデン・グローブ賞"で主演女優賞、助演女優賞、作品賞、脚本賞の4部門にノミネートされており、映画レビューサイトでは100%の評価を記録したとなれば観ないわけにはいかないですね。











作品は『 20センチュリー・ウーマン』『 フランシス・ハ 』などの出演作で知られる女優のグレタ・ガーウィックの単独監督でデビュー作品となり、脚本も手がけています。












ストーリーはカリフォルニア州サクラメントが舞台で、片田舎に暮らすカトリック系の女子高生クリスティンが高校生活最後の年にボーイフレンド、家族、将来について悩み揺れ動く様をユーモラスに描いており、ガーウィックの自伝的要素が盛り込まれている作品のようです。











主人公を演じるのはアイルランドの女優シアーシャ・ローナン。
赤くカラーしたボブが可愛いですね☆











是非、観に行きたい作品です☆☆☆











Dec 15, 2017
グザヴィエ・ドラン バウンド・トゥ・インポッシブル







グザヴィエ・ドラン バウンド・トゥ・インポッシブル






俳優でもあり、映画監督もこなす 28歳。






2009年に『マイ・マザー』で監督・脚本家としてデビューし、同作は第62回カンヌ国際映画祭の監督週間で上映され、20カ国に売却されるヒット作品になりました。







「美しき天才」「若きカリスマ」とも呼ばれ 、彼の才能は誰もが認めるもの。









そんなドランのドキュメンタリーが公開されています。







ドラン本人が自身の映画作りへの思いやこだわり、過去作における数々の名シーン誕生秘話を語っています。







ヴァンサン・カッセル、マリオン・コティヤール、ナタリー・バイなど、ドラン作品に出演した俳優たち、ドランの才能にいち早く目をつけ、バックアップしてきたカンヌ国際映画祭総代表ティエリー・フレモー、ガス・ヴァン・サント監督ら映画人が、ドランの魅力の秘密を話してくれる場面も。









今、注目されてるドランの魅力が詰まった作品となってます!ぜひ、ご覧になってくださいね ☆












Dec 15, 2017
MIUMIU Whispers













今年もまたホリデーシーズンがやってきました☆☆☆












この時期は煌びやかな町並み心が踊りますね。












miuminからはギフトを連想させるショートムービーが公開され、仲間や家族、大切な人とのパーティーに自然と期待がふくらみます。












ムービーには広告も務めるSadie Sink,Chloe Sevigny,Elle Fanning などが出演。miumiuを身にまとい、短い映像に観る人を引き込みます。










是非ご覧ください・・・♡










Nov 16, 2017
DRIES









Dries Van Noten (ドリス・ヴァン・ノッテン)のドキュメンタリー映画、”ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男” (原題 DRIES )が2018年1月13日に公開になります。











2015年春夏から16-17秋冬メンズまでのクリエイションに迫った内容で、ランウェイの舞台裏からアトリエ、芸術品に囲まれたベルギーの自宅に至まであらゆる場面に密着。












プライベートや家庭菜園の野菜を自ら調理する様子などを通してドリス本人の人柄がかいま見れる内容のようです。












また、音楽は2014年春夏コレクションでパフォーマンスを披露したレディオヘッドのコリン・グリーンウッドが担当。
公開が今からとても楽しみです☆













Sep 05, 2017
セザンヌと過ごした時間









: セザンヌと過ごした時間







Daniele Thompson








不世出の天才ピカソに「我々の父」と敬愛され、色彩の魔術師マティスに「絵の神様」と崇拝された、ポールセザンヌと、そんな彼を身を挺して支え、互いを高め合うライバルとなったのが、不朽の名作『居酒屋』『ナナ』の小説家 エミールゾラ。









2人の出会いから始まり、お互いをライバルとしながらも支え合った四半世紀が描かれている。








舞台は、南仏プロヴァンスとパリ。








美しい風景と、空気感を実際の場所にいるような、肌で感じれるような作品です。







公開は、9月2日(土)から。
大阪は、シネリーブル梅田で公開されまています。






次のお休みには観に行きたいと思います^^








Aug 23, 2017
Google × VOGUE










Google × VOGUE









今年で生誕125周年を迎えるVOGUEがgoogleとタッグを組んで、ファッションモデルのリアルクローゼットを覗く事が出来るVRを配信した。








まず最初のモデルは、トップモデル、ケンダル・ジェンナーのプライベートクローゼットの動画が公開された。








googleの最新のカメラ機能、YI HALOを使った最初の作品の1つ。この360度カメラシステムであれば、クローゼットのような狭い場所でも360度動画が撮影しやすいとGoogleは説明。








普段見る事の出来ない、トップモデルたちのリアルクローズを今後もyoutubeの公式VOGUEチャンネルで定期的に発信する予定だそう。







雑誌や、コレクションの中で見る事のできないモデルたちのリアルクロージングを見る事が出来るなんて、すごい企画なのでとても更新が楽しみです☆













Aug 13, 2017
Jim Jarmusch // PATERSON








独特な世界感が見る人を惹き付ける映画監督 " Jim Jarmusch"(ジム・ジャームッシュ)。












最新作 "PATERSON" が今月8月26日(土)から順次全国で公開されます。












今回の作品は、詩人志望であるバス運転手の男を主人公に、妻ローラと愛犬マーヴィンのいつもの7日間を彼の詩と共に移し出していく物語となっています。











主演は『スターウォーズ/フォースの覚醒』でブレイクしたアダム・ドライバー。また『ミステリー・トレイン』以来27年ぶりに永瀬正敏がジャームッシュ作品に登場。
監督がまた出演依頼したということで、この辺も注目したいところですね。












今までのジャームッシュ作品はどれも素晴らしいですが、『COFFEE AND CHIGARETTES』『Only Lovers Left Alive』などが少しクセがあってオススメ、まだ彼の作品をご覧になってない方は1度ご覧ください☆











Jul 26, 2017
ELLE エル






ELLE エル






イザベル・ユベールが主演を務める、フランス映画。







日本でも、公開が決定し、8月26日から公開されます。







監督はポール・バーホーベン。原作は、小説「oh....」。







一人の女性がある事件をきっかけに、変貌ゆく様が、なんといってもスリラーなサスペンス映画。







元々は、アメリカで制作する予定だったELLE。ただスリリング内容と、道徳に反するストーリーから、主演に値する女優がいないことさながら、アメリカでの制作を断念。フランスで制作された。







イザベル・ユベールが主演を務めるにあたって、彼女にしか演じることができない雰囲気とストーリー。フランス映画特有の生々しさもあります。







カンヌ映画祭、アカデミー賞ノミネートなど、世界からの期待も高まる中での日本の公開のなります。






イザベル・ユベールの演技がとても楽しみです。










Jul 09, 2017
Lute playlist July
fazerdaze













all we are
















toro y moi














smerz












SG LEWIS








cut copy














august rosenbaum












Rhye













J.Views ft. Milosh(Rhye)











Jun 06, 2017
The Beguiled









今年もまたカンヌ映画祭が開催されました。











ベルリン、ヴェネチア国際映画祭と並ぶ世界で最も有名な国際映画祭の1つです。












中でもカンヌ史上二人目となる監督賞にも選ばれた、Sofia Coppola(ソフィア・コッポラ)の作品"The Beguied"(ザ・ビガイルド)に注目。













今回の作品"The Beguiled"は1971年作『白い肌の異常な夜』のリメイクで南北戦争時代、負傷した北軍兵士が森の中で営なまれていた女性だけの学校に迷い込むことから始まります。














ソフィアの作品は毎回映像美や音楽などに定評があり、ファッション的な見方でも楽しませてくれる作品ばかり。















今までソフィアの映画で主演している、"The Virgin Suicides"のキルスティン・ダンストや"Somewhere"のエル・ファニングがまた出演していて、そこもまた楽しみなところです。













日本上映が今から待ち遠しいですね☆

















Jun 02, 2017
Lute Music playlist 2017 June.



Lute 6月のplaylistです










Hundred Waters









DNKL











boxed in









Amber Mark










JAKOB OGAWA











the war on drugs














first hate















mondo grosso











vampires weekend















May 26, 2017
PIRELLI Calendar






PIRELLI Calendar






高名なフォトグラファーがアーティスティックな写真を撮ることで知られるピレリ・カレンダー。





2018年度用には「VOGUE」誌などで活躍する ティム・ウォーカー|Tim Walker が起用された。








【ファッション誌の仕事は、ぼくに好きなことをやらせてくれる後ろ盾になってくれるから好きだ】






そう語るウォーカーの作品は、モデル / 構成 / 色彩が全てに強く印象に残るものばかり。
イギリスではV&A “ビクトリア&アルバート・ミュージアム” に作品が収蔵され、表現者としての評価は高い。



彼の生み出す作品集は The Granny Alphabet や、 Story Telle に
見られるようにユーモラスでの価値あるものばかり。






昨今ではアニー・リーボヴィッツやピーター・リンドバーグがた掛けたことで話題を呼んだ PIRELLI Calendar は、イタリアのタイヤメーカー「PIRELLI ピレリ 」が1964年から制作し、一般的には販売されない希少性さが相まって、毎年高い関心が寄せられる。







2018年度版の撮影は5月にロンドンで行われるが、モデルもコンセプトもいまはいっさいが伏せられたまま。
今回はどういった作品になっていくのか、期待に胸をふくらま見ますね♡















May 21, 2017
KOCHÉ











KOCHÉ








クリステル・コーシェ によるパリ発の気鋭ブランド KOCHÉ からショートフィルム「Dream Baby Dream」が公開されています。








本作の監督を務めたのは、Helena Klotz (ヘレナ・クロッツ)。









Helena Klotz は、フランス人著名映画監督 Jacques Audiard (ジャック・オーディアール) の映画『ディーパンの闘い』でアートディレクターを務めていた名監督。










KOCHÉ が、前年、原宿でのゲリラでランウェイショーを開催したことも記憶には新しいが、今回のショートフィルムにも、ランウェイでウォーキングしていたストリートモデル達が登場している。









ヘレナが、iPhoneを使って撮影したというのも、とてもKOCHÉ らしさを感じます。




















< Newer 123